‘サーバー構築’ タグのついている投稿

Linuxパソコンで自宅サーバー構築

CentOSパソコン, 自宅サーバー | by pcfactory
5月 26 2013 年

最近Linuxパソコンの問い合わせも増えています。Linuxパソコンではシステムの開発、システムのシュミレーション等などにも利用されています。システムには安定動作するパソコンのパーツ(部品等)を選ぶのも制作実績が必要となります。また、同じような部品等で制作したパソコンと比べても故障する確率等も変わります。当社で制作するパソコンには安定動作する部品等を使用しております。また、当社で運営しているサーバーも当社にて制作しLinuxサーバーにて運営しております。(現在26ドメインを運営管理)自宅サーバーとして使用する場合はソフトウェアRAIDにて構築すれば安心!また、できればデータバックアップ専用ハードディスクを追加すればさらに安心!

自宅サーバー販売

一番人気はOpteron 3280がおすすめ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
自宅サーバー販売・Linuxパソコン販売
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
PCファクトリー

電話番号:0280-86-7772
FAX番号: 0280-86-7786
AU :090-6109-0066
ドコモ:090-1889-7339
http://linux.btopcfactory.jp/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Share on Facebook

Linuxサーバー データ移行完了しました

CentOSパソコン, つくば市, パソコン修理, 古河市, 坂東市 | by pcfactory
4月 24 2013 年

新しく構築したLinuxサーバーにホームページデータ、MySQLデータベース、メール設定等のドメイン丸ごと移行しました。新しく構築したLinuxサーバーのスペックは現在のスペックと同じですがvirtualminを使用しドメイン別に管理ができる用になります。ドメイン別にウイルスメールチェック、スパムメールフィルターの設置など細かく簡単に設定ができます。

CPU:AMD Opteron 3280 2.4Ghz 8コア
メモリー:DDR3/8GB
ハードディスク:SATA2/500GB x4 RAID1/スペア2個/ハードウェアRAID
電源ユニット:ATX450W
※IPアドレス 固定IP 8個
ドメイン別自動バックアップ設定もできるのでかなり便利です。現在16ドメインの移行が完了しました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
パソコントラブル・パソコン修理
PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Share on Facebook

Linuxパソコン販売・CentOS搭載パソコン販売サイトオープンしました。

CentOSパソコン, つくば市, 古河市, 坂東市 | by pcfactory
2月 04 2013 年

Linuxパソコン販売・CentOS搭載パソコン販売サイトオープンしました。

Linuxパソコン販売についてお問い合わせが増えています。現在こちらのホームページではLinuxパソコン販売が非常にわかりにくくなっております。新しくLinuxパソコン販売サイトをオープンさせる事に致しました。Linuxパソコン販売に使用しているOSはCentOSとなっておりますがUbuntu等も追加する予定となっております。Ubuntu搭載の場合はオプションのソフトウェアRAIDは選ぶ事はできません。CentOSのみ対応となりますがコントロールパネル(WEBMIN)インストールオプションもご用意しております。CPUにはQuad Core(FX-4300)、Six Core(FX-6300)、Eight Core(Opteron3280)をご用意しています。ハードウェアRAID等お気軽にお問い合わせください。

linuxパソコン販売

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パソコン修理・パソコントラブル

PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Share on Facebook

Linuxのデータサーバーにハードディスクを追加

CentOSパソコン, つくば市, 古河市, 坂東市 | by pcfactory
1月 24 2013 年

Linuxのデータサーバーにハードディスクを追加

 

前回構築したLinuxサーバーに使用しているハードディスクが1個余っているのでスペアディスクを2個に追加しました。RAIDにはハードウェアRAIDを使用しているので現在のRAIDに追加するのも簡単にできます。

CentOS Linuxでデータサーバー構築

こちらが古河市の保守契約をしているお客様用に制作した貸出し用サーバーです。こちらにハードディスクを追加を行ったので合計で4個のハードディスクを搭載しました。OSにはLinuxのCentOS6.3 x64をインストールしデータサーバー構築にはSAMBAを使用、cupsでプリンタサーバー設定も行っています。GIGABIT LANを搭載しているのでデータのコピー等も快適です。CPUには余っていたCPU PhenomⅡ 1100T/3.3Ghz x6 Six Core CPUを使用しています。FX-4300 Quad Core CPUでもかなり快適なのでもう一台はFX-4300で制作しました。LinuxなのでソフトウェアRAIDでも十分対応できるので予算を少ない場合はソフトウェアRAIDでもいいでしょう。FX-4300で制作したデータサーバーはソフトウェアRAIDにて使用しています。Linuxにてデータサーバー構築等お気軽にお問い合わせください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パソコン修理・パソコントラブル

PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Share on Facebook

CentOS6.3 データサーバー構築 追加しました

CentOSパソコン, つくば市, パソコン修理, 古河市, 坂東市 | by pcfactory
1月 15 2013 年

CentOS6.3 データサーバー構築 追加しました

当社にて販売したBTOパソコンはリカバリDVDも付属致します。しかし、リカバリDVDを紛失してしまう方も少なくありません。もちろん紛失してもWindows7、Windows8等のインストールメディアがあれば再インストールができますが、データサーバーを新たに構築し、メディアの保管に使用するデータサーバーを構築しました。構築したデータサーバーはCentOSを使用し1TBのハードディスク3個にてソフトウェアRAIDを構築しました。2個のハードディスクでRAID1(ミラーリング設定)を行い1個はスペアディスクとして設定を行いました。CPUにはAMD FX4300(3.8Ghz x4 Quad Core CPU)を使用しましたがかなり快適です。データサーバーなのでモニターは設定のみの使用なので使用しません。コントロールパネルにてデータサーバーを操作できます。コントロールパネルにてユーザーを作成するとすぐにデータサーバーにアクセスができます。

webmin コントールパネルを使用

自動化設定にて朝 AM:08:00に電源が入りPM:23:00に自動的に電源が切れます。また、毎週日曜日の朝 AM:08:15にRAIDチェックが開始されます。

ソフトウェアraid設定で安心

データサーバーにはSAMBAを使用しているのでWindowsパソコンから簡単にアクセスが可能(ユーザー名、パスワードは必要)また、プリンタサーバーにも使用できるように設定を済ませました!Linuxならデータサーバーにアクセスできるユーザー数はデフォルトで250クライントですが設定にて増やす事もできます。

sambaにてWindowsパソコンからも簡単データサーバー構築

Linuxなら簡単にデータサーバー構築も行えます。データ移動には120MB/s程度出ているのでかなり高速にデータ移動が行えます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パソコン修理・パソコントラブル

PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Share on Facebook

Linuxパソコン CentOS6.3 FX4300 16GB

RAW現像パソコン | by pcfactory
10月 25 2012 年
CentOS_FX4300_16GB_760GM

Linuxパソコン CentOS6.3

メモリー16GB搭載モデル!最新のLinuxOSのCentOSを使用しCPUにはAMD FX4300を搭載しました。FX4300は3800Mhzのクロックで4コア仕様となっています。また、TDPは95Wと低いのでCPU自体の発熱も控える事ができます。同じマザーボードで運営しております。オプションにてMySQLデータベースサーバー、PostgreSQLデータベースサーバー、FTPサーバーなどをご用意する予定となっております。

CentOS6.3/64ビット/メモリー16GBモデル¥115,000(税別)

 

ケースサイズ 150(W)368(H)464(D)
ドライブベイ 5.25 x 1ea, 3.5 x 3ea (Hidden : 2)
リアファン 60mm ファン 2個(搭載可能/オプション)
ケース形状 マイクロATX
Port USB 2.0 x 2 / HD Audio
カラー ブラック

Linuxパソコン CentOS6.3

 

Chipset AMD® 760GM+SB710
メモリー DDR3 800/1066/1333(最大16GB)
拡張スロット PCI-Ex16 x1
LAN 10/100/1000
Display Port VGA/DVI
Form Factor M-ATX
USB 2.0 ports (Rear) x6
SATAII x6

 

AMD FX4100

 

 

プロセッサ名 FX4300
クロック周波数 3800Mhz
二次キャッシュ 6MB
三次キャッシュ 8MB
TDP 95W
コア数 4コア

搭載スペック

CPU FX4300
メモリー DDR3/16GB
マザーボードー MSI 760GM-P34(FX)
ハードディスク SATA3/1TB
DVDドライブ DVDマルチドライブ
電源ユニット 450W電源(80PLUS)
OS CentOS6.3 64ビット
保証期間 1年間保証

 

※サーバーソフトウェアはオプションとなります。

CentoOS6.3 Linuxパソコンの購入はこちら

ショッピングガイド

Share on Facebook

Linuxパソコン CentOS6.3 FX4100 8GB

RAW現像パソコン | by pcfactory
10月 25 2012 年
CentOS_FX4100_8GB

メモリー8GB搭載モデル!最新のLinuxOSのCentOSを使用しCPUにはAMD FX4100を搭載しました。FX4100は3600Mhzのクロックで4コア仕様となっています。また、TDPは95Wと低いのでCPU自体の発熱も控える事ができます。同じマザーボードで運営しております。オプションにてMySQLデータベースサーバー、PostgreSQLデータベースサーバー、FTPサーバーなどをご用意する予定となっております。

CentOS6.3/64ビット/メモリー8GBモデル¥84,000(税別)

ケースサイズ 173(W)365(H)368(D)
ドライブベイ 5.25 x 2ea, 3.5 x 3ea (Hidden : 2)
リアファン 80mm ファン 1個
ケース形状 マイクロATX
Port USB 2.0 x 2 / HD Audio
カラー ブラック

MSI 880GMS-E41

Chipset AMD® 880G+SB850
メモリー DDR3 800/1066/1333(最大16GB)
拡張スロット PCI-Ex16 x1
LAN 10/100/1000
Display Port VGA/HDMI/DVI
Form Factor M-ATX
USB 2.0 ports (Rear) x6
SATAIII x6

 

AMD FX4100

 

 

プロセッサ名 FX4100
クロック周波数 3600Mhz
二次キャッシュ 6MB
三次キャッシュ 8MB
TDP 95W
コア数 4コア

搭載スペック

CPU FX4100
メモリー DDR3/8GB
マザーボードー MSI 880GMS-E41(FX)
ハードディスク SATA3/1TB
DVDドライブ DVDマルチドライブ
電源ユニット 450W電源(80PLUS)
OS CentOS6.3 64ビット
保証期間 1年間保証

 

※サーバーソフトウェアはオプションとなります。

CentoOS6.3 Linuxパソコンの購入はこちら

ショッピングガイド

Share on Facebook

CentOS Linuxで高速データサーバー構築

CentOSパソコン, パソコン修理, 古河市, 坂東市 | by pcfactory
10月 16 2012 年

CentOS Linuxで高速データサーバー構築

今回は保守契約を頂いている茨城県古河市のお客様が使用しているWindows2003サーバーが不調の為、修理期間中の貸出機をCentOSでデータサーバーを構築しました。現在使用しているWindows2003サーバーは5年以上使用しているようですが、変わった使い方をしています。使い方とは、ユーザー名「テスト」が自分のサーバー側のフォルダにデータを置いていますが他のユーザーからもデータにアクセスができデータ自体を参照できる状態です。他のユーザーは上書きはできませんが、デフォルトな使い方とは思えません!また、サーバーで使用しているのがデータサーバー、プリントサーバーのみです。Windows2003のアクセスライセンスは14ライセンスを登録してありますがデータサーバー、プリントサーバーのみであればLinuxサーバーの方がいいのでは?と思います。

Linuxサーバーは、アクセスライセンスは無制限(デフォルトでは250クライアント)になっていますが設定で変更もできます。LinuxサーバーにSAMBA(Windowsとの共有する為のサーバーソフト)をインストール設定します。今回のデータサーバーにはRAIDカードにてRAID1を構築しました。

CentOS Linuxでデータサーバー構築

さらにデータバックアップ用に500GBのハードディスクを追加しています。これで二重バックアップを行いますのでデータは安全でしょう。RAID1にはハードディスク3個(1個はスペア設定)。Linuxサーバーの設定は同じネットワーク上にあるWindowsパソコンからWEBブラウザにて設定を行います。非常に簡単にユーザーの作成等ができます。(数回クリック程度)また、Linuxサーバー自体もグラフィカルログイン(GUI)、マウス操作なしのCUIでも構築ができます。Linuxサーバーにはモニターも必要ありません。必要なのはLANケーブル、電源ケーブル、キーボードで十分です。心配な方はモニターを付けて使用しても大丈夫です。

CentOS Linuxでデータサーバー構築

CPUファンには12cmファンに変更してありますので音も静かです。今回はハードウェアRAID構築を行いましたが予算が少ない場合などにはソフトウェアRAIDにする事も可能となります。Linuxサーバーですので後からWEBサーバー、FTPサーバーなどにアップできます。便利ですね。データの共有設定も簡単にできます。こちらがサーバーのコントロールパネルの共有設定が簡単にできるSAMBAの設定画面となります。

CentOS Linuxでデータの共有も簡単

同じネットワーク接続されているパソコンから設定が可能となります。通常はサーバーにユーザーを作成すればOK!

CentOS Linuxサーバー構築などお気軽にお問合せください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

パソコン修理・パソコントラブル

PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ★☆

Share on Facebook

Windows Server 2008でFAXサーバー構築

CADパソコン, RAW現像パソコン, つくば市, パソコン修理 | by pcfactory
1月 23 2012 年

Windows Server 2008でFAXサーバーを構築し使用しています。
FAXをパソコン受信にする事で用紙が節約できます(当社の場合殆どペーパーレス)。宣伝FAXが入って来ても印刷しません。(受信FAXは常に印刷設定も可能です)

FAXサーバーマシーンのスペックは下記になります。

CPU:AMD PhenomⅡ x6 1075T(Six Core 3.0Ghz x6)
CPUFAN:水冷FAN
メモリー:DDR3/8GB
DVDドライブ:仮想ドライブ使用
マザーボード:MSI 890GXM-G65(普通のマザーボードを使用)
ハードディスク:Cドライブ/SSD 80GB
ハードディスク:SATA3/500GB x2 ミラーリング
ハードディスク:eSATA 外付け 500GB
電源ユニット:500W(3年保証)
56Kモデム:PCI 56Kモデム
OS:Windows Server 2008 R2 64ビット
UPS:無停電装置750W

サーバー使用環境:プリンタサーバー(プリンター2台)、FAXサーバー、オリジナル業務ソフトウェアにて見積書、請求書、領収書、注文書発行を各クライアントから使用。

Windows Server 2008でFAXサーバー構築

24時間作動ですから電源を切りませんのでCPUFANには水冷を使用しております。全くと言うぐらい音がしません。
水冷FANには12cm FANを使用し回転数はCPU温度によって変化する設定をしています。
通常回転数は850rpm/1分間になっています。

FAXサーバーには水冷を使用

水冷FANの取付は、ケース後ろから風を入れCPU回りの発熱をちらし温かい空気は上から出るように工夫しています。(パソコンケースは横向きで使用)
パソコンケースの下にはゴム足を付けていますので地震でも殆ど動きませんでした。

FAXサーバーの中はガラガラでシンプル

FAXサーバーにはキーボード、マウス、モニターは接続していません。サーバー操作にはリモート操作でOK。もちろん外部からスマートフォーンからも操作できるので超便利!!
OSのWindows Server 2008はとても使いやすいです。メモリーの使用量は1.6GB程度と少なめです。使用している部品等は一般的な部品を使用しているのでコストも下げる事ができます。
高額なサーバーは必要ありませんね。

パソコン修理 古河 つくば BTOパソコン販売

★☆ ★☆ ★☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BTOパソコン販売・zipファイルパスワード解析
PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ

★☆ ★☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ★☆

パソコンで肩こりの方はゲルマニウム効果(ゲルマドクター)がおすすめ!

Share on Facebook

ゲームパソコンをアップグレード

CADパソコン, RAW現像パソコン, つくば市, パソコン修理 | by pcfactory
7月 26 2011 年

ゲームパソコンのアップグレードのご依頼。こちらのパソコンは以前当社が制作しました。グラフィックカードにHD6970 2GBを搭載しています。(これでも十分)これをCrossFireXにて使用したいとの事です。ただし、こちらのグラフィックカードは3スロット分使用します。(合計6スロット分)

hd6970 2GBのCrossFireXで4GB

3スロットもあるのでグラフィックカードの熱も上がりにくいのですが2枚入れるとなるとかなりの熱になる可能性があります。しかし、ここで問題が、、、

hd6970 2GBのCrossFireXで4GB
ハードディスクのコネクターが接触してしまいます。(オレンジのケーブル)マザーボードの交換が必要になってしまいます。ここでMSIの890FXA-GD70に変更する事にしました。ここでも電源コネクターなどが接触しますが、接続ピンを上下に動かして接続できました!ベンチのスコアを見るとやはり化け物となっています。DevilMayCry4のベンチマークテストではFPSが600程度出ています。

BTOパソコン販売・CADパソコン販売・音楽制作パソコン販売

★☆ ★☆ ★☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
BTOパソコン・RAW現像パソコン販売
PCファクトリー
〒306-0404
茨城県猿島郡境町長井戸243-5
電話番号:0280-86-7772
FAX番号:0280-86-7786
お問い合わせ
★☆ ★☆ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ★☆

Share on Facebook